« 2010年を振り返って | トップページ | 2011年 練習目標(曲) »

2011年1月 6日 (木)

2011年 練習目標

2011年の練習目標を設定。大括りな目標としては、ジャムセッションに参加して、まともに演奏ができるレベルに到達すること。そして、そのために下記の重点取組み項目を設定。

・レパートリー拡充
弾けといわれてすぐに対応できる曲が、まだまだ少ない。今までに少しでも弾いてみたことがある曲というのは少なくないのだが、それらも忘れてしまっていたりするので、もったいない。具体的に取り組む曲も、選定した(別途アップする)。

・ピッキング
ピッキングが下手なために、滑らかな演奏ができないことが多いし、速いパッセージに対応できなかったりするので、演奏できる範囲が限定されてしまっているのが現状。Contemporary Jazz Guitar 1などのフレーズを様々なテンポで弾けるよう、練習する。

・コンピング
コンピングができないと、ギタリストの存在価値は半減。しっかりソロを盛り上げることができるコンピングを身に付ける。余裕があれば、ガットギターによるボサノヴァのコンピングも練習してみたいが、そこまで手が回らない気もするので、優先順位は下げておこう。

・音色、音量
いくら凝ったフレーズを弾いても、音色や音量が適切でなければ、台無し。逆に、シンプルなことをやっていても音色や音量が魅力的であれば、聴衆に訴えることができる。ということで、アンプ(現在、持ってない。知識もない)の入手なども検討しつつ、音色と音量をコントロールできるようにする。

・イントロ、エンディング
あまりしっかり勉強していないが必須のテクニックであるため、ちゃんと勉強して、一通り対応できるようにする。

以上だが、あと実践的なフレーズはレパートリー拡充にあわせて練習し、身に付けたい。スケール練習は、優先順位を下げる(取り立ててはやらない)。

« 2010年を振り返って | トップページ | 2011年 練習目標(曲) »

ジャズギター練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年 練習目標:

« 2010年を振り返って | トップページ | 2011年 練習目標(曲) »