« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月23日 (日)

L.A.出張でThe Last Bookstoreなど

Los Angelesで仕事の情報収集のため、Public Libraryに行ってみた。
La_library
La_library2_2 なんか、明るい陽射しに映える綺麗な建物である。階段を上ってから入り口までの間も、庭園のような綺麗なつくりになっている。

早速、中へ入ってみる。内部も綺麗で、地上と地下それぞれ数階にわたって膨大な蔵書がおさめられている。仕事に関連した本と併せて音楽関連の本も見てみたが、これまた充実していて、いつまでもうろちょろしていただくなる場所であった。

この吹き抜けも、心地よい空間を演出。リラックスしながら情報収集や読書ができる。わりと利用者が少なくて、静かで落ち着いた時間帯でもあった。1Fにはギフトショップもあったが、寄らずに出た。

Lbs1_2 さて、この図書館から徒歩数分のThe Last Bookstore。Los Angelesの書店といえば、ここが最も有名らしく、面白そうなので、行ってみた。店名は、電子書籍におされた紙メディアの本の「最後の書店」という意味とのこと。

有名な店のわりには、通りに面した店構えは地味な感じ。入口でカバンを預けるカウンターがあるので確認してみたら、本を持っていなければ預けなくてよいとのことなので、そのまま店内へ。思ったよりも小さな空間。よって、商品の数もあまり多くはない。でも、やっぱり本に囲まれるっちゅーのは、ワクワクするもんですな。平日の昼だが、そこそこ客は入っている印象。

Lbs2 1Fにはアナログレコードコーナーがあり、これもなかなか面白いのであるが、私はプレーヤーを持っていないから、ちょっと見てみるだけにとどめた。貴重な盤を取り扱っているのか、全く不明。

2Fから眺める1Fの様子。「そこそこ客が入っている印象」って書いたけど、やっぱり、あまり入ってない感じ?こんなに人、少なかったかなぁ。Lbs3_2

アート関連のコーナーは別室になっていて、アーティスト風の女性店員が仕事をしている。ちょっと面白そうな本もあったが、値段がやや高いのと、デカくて持ち帰るのが大変そうなのとで、買うのはやめた。

米国に住んでいた時は、買い物に行くたびにBanes & NobleとかBoardersなんかをブラブラしたもんだが、最近の米国の書店事情は、どんなもんなんでしょう。

2017年7月12日 (水)

L.A.出張でGRAMMY Museumなど

Ax_flag_3 Los Angelesにて開催のAnime Expo 2017に出展するため、約一週間の米国出張をしてきた。Expoの会場はLos Angeles Convention Center。

いやすごい賑わいであった。各社の出展も趣向を凝らしたものであり、フィギュアやら何やらの販売もものすごい盛り上がり。コスプレイヤー達も、気合の入り方がすごい。ありとあらゆるジャンルのコスプレが見られたが、日本のアニメ関連では、魔女の宅急便のキキとかドラゴンボールが多い印象だった。

私はコスプレのことはよく知らないのであるが、多くの人がいろんなアイテムを手作りで準備してきているのが興味深かった。デカい剣の模型とか銃の模型とかを、木を削ったりして作り、会場に持ち込んでいる。すごいわ。会場の外では"Prop Weapons"の受付けテントが設置されていて、何じゃそれと思っていたら、そこでちゃんとチェックを受けて本物の武器でないことの承認を受けたものがピンクのリボンを付けられて(Peace Bonded)会場内に入れるということらしい。

Grammymuseummap_2 このConvention Center、すぐ北隣がL.A.Liveという一角になっており、その中にGRAMMY Museumというのがあるので、行ってみた。というか、ちょうど期間限定の特設でJohn DenverとElla Fitzgeraldの展示が行われているというので、それを目当てに行ってみた。写真撮影は禁止されていたので何も撮れなかったが、衣装やギターなど、なかなか充実した展示であった。常設の展示も、興味深いものが多数。時間があまりなくて、駆け足で見て回るしかなかったのが、ちと残念。

Grammymuseumticket 往復の機内では、とりあえず映画をいくつか観た。普段、映画館にはほとんど足を運ばないので、こういう機会に色々観ておこうと。ちなみに、なぜ映画館に行かないのかというと、「2時間も集中してられず、すぐに寝てしまうから」。機内の映画はよろしいですな、途中で一旦停止とか巻き戻しとかできるから。というわけで、ここ数年の映画を遅ればせながら観た次第。

あの、La La Landは、とても良いと聞いていたので観たのであるが・・・一体、何がおもろいの??? 時間を返してほしい、という気がしたが、無理なので、気を取り直してデブゴン鑑賞。久々のサモハンキンポー、いろんなメディアで写真なんかを見て、かっこいいオッサンになってはるなぁと思っていて、楽しみにしていた。映画の中では、格闘シーン以外はあまりかっこよくない初老の男性を演じていたが、なかなか楽しめる映画だった。

復路の機内では、3本を観たのであるが、いつ見ても007シリーズは面白いねぇ、ではなく、いつ見ても007シリーズは、わけわからんねぇ。頭がついていきません、残念ながら。とりあえずアクションシーンを見て楽しんだけど。クリードは、ほとんどノンストップで観たし、楽しかったが、特別な印象を残すことはなかった。君の名は。も、何か、時間関係が複雑になり、途中で脱落しそうになったが、何とか最後までついていった感じ。こんな難しい映画、みんなよく理解して鑑賞しはりますな!

ところで、機内では、最近手に入れたコレが大活躍してくれた。

Bose QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones - Apple devices ノイズキャンセリングイヤホン ブラック【国内正規品】

↑これ。BOSEのノイズキャンセリングイヤホン。以前からノイズキャンセリングのイヤホンには興味がありつつ、一度オーディオ専門店で試聴してみたときにはあまりその威力を感じなかったのだが、最近、職場で同僚が所有するこのBOSEのやつを借りてみて圧倒されて、翌日にはamazonでポチってしまっていた次第。今回の出張でも、機内で音楽を聴いたりするのに大いに役立った。

仕事はややハードであったが一定の成果をあげることができ、そんなこんなで合間に少しだけ楽しむ時間もあった米国出張であった。

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »